宇治山田歯科医院は伊勢市、宇治山田駅近くの歯医者です。一般歯科・小児歯科・矯正歯科・審美歯科・歯科インプラント、宇治山田駅より3分

0596-21-5888
WEB24時間予約受付
初診のご予約再診・定期検診のご予約
WEB24時間予約受付
初診のごl予約
再診・定期検診のご予約
24時間受付中 ネット予約はこちら
歯科医師募集バナー
採用情報
CEREC3
マウスピース矯正
院長・スタッフブログ
宇治山田歯科医院のご案内
診療時間
診療時間

休診日:日・祝

※木曜日は12:00まで/土曜日は17:00まで

祝日のある木曜日は19:30まで

(祝日が土曜日の場合、木曜日は17:00まで)

診療科目

一般歯科/小児歯科/矯正歯科/
審美歯科/歯科インプラント/
ホワイトニング

宇治山田歯科医院

宇治山田歯科医院

〒516-0037
三重県伊勢市岩渕2丁目4-37
TEL:0596-21-5888
院長:片山 昇

矯正歯科ネット

  • 診療時間・アクセス
  • 宇治山田歯科医院
痛みの少ない治療のために

「虫歯は治療をしないと治らない」と分かっていても、やっぱり歯医者さんは苦手。
けれど虫歯を放っておくと、どんどん進行して最終的には大切な歯を抜くことになるかもしれません。考えただけでも痛いですよね。
宇治山田歯科医院では、そんな方が治療に抵抗を感じないよう「痛みの少ない治療」を目指しています。
歯医者さんの治療で、最も多くの方が苦手としているのは「麻酔注射」の時の痛みです。子どもの頃に受けた麻酔の痛みが歯医者さん嫌いの原因No.1なのです。
そこで、宇治山田歯科医院では
「麻酔注射の痛みを最大限なくす」ことに力を入れています。

表面麻酔で注射針の痛みを軽減!

歯医者さんで「麻酔しますね〜」と言われた時、ドキドキしませんか?
歯科治療中の多くの痛みは、麻酔を使用することで解決できますが、注射のチクッとする痛みのせいで多くの方が麻酔が苦手です。
そこで当院では、まず「表面麻酔」と呼ばれる塗り薬を歯茎に塗り麻酔注射の際のイヤな痛みを最小限に抑えます。

極細の針で痛みを軽減!

針が細ければ細い程、痛みは少なくなります。
宇治山田歯科医院では、歯科業界で使われている中で最も細い33Gという針を特別に取り寄せています。「いつ注射したか分からなかった」という方もいらっしゃるほどです。

人肌の麻酔薬で痛みを軽減!

私たちは温度差が大きいものに触れると、違和感や痛みを感じます。
これは麻酔液も一緒で、お口の中の温度と全然違う温度の液体が歯ぐきに入ってくると、痛みを感じてしまいます。そこで宇治山田歯科医院では、麻酔薬を人肌に温める器材を導入しています。これにより、麻酔液を注入する際の刺激を減らすことができます。

電動の麻酔注射器で痛みを軽減!

麻酔液を一気に注入すると、痛みを伴うことがあります。
しかし、電動麻酔注射器を使用すると、一定の速度で麻酔液を注入することができるので痛みを減らすことができるのです。

「何回かに分けて麻酔注射をしてくれたら、痛みが少なくなりそうなのに…」そのように思ったことはありませんか?
宇治山田歯科医院では、まず少量の麻酔液を注入し、少し麻痺してから再び麻酔液を注入します。こうすることで、少しずつ麻酔液が浸透していくので、次の場所に注射を打つ時にずいぶんと痛みが軽減されるようになりました。

麻酔が完全に効いてから治療することで痛みを軽減!

いつも混んでいる歯医者さんだと、麻酔注射をしてから早めに治療を開始したりすることがあるそうです。効率を重視するのは仕方ないかもしれませんが、効率重視の陰には患者様の犠牲が隠れているものです。
宇治山田歯科医院では、麻酔液が浸透するまでの時間をおきます。ご安心ください。

レーザー治療器の活用

抜歯後、インプラントオペ後、根の治療の後などに出る痛みを抑え、回復を早める「レーザー治療器」を導入しています。

今までの治療の経験をヒアリング

「麻酔はなかなか効かない」
「針の痛みが苦手」
「効き過ぎて、治療後に困った」

そんな経験やお悩みがある方が多くいらっしゃいます。実は麻酔の効き方は、恐怖心や過去の経験といった心理的な作用が大きく影響します。麻酔が苦手な原因が分かることで歯科医師の対処方法も変わってきます。
ですので緊急時を除き、いきなり麻酔をすることなく、過去の経験をお聞かせ頂いてから対処しています。

リラックスできる環境

痛みを感じるというのは感覚的な影響が大きく、緊張している状態だと、より痛みを感じてしまいます。
宇治山田歯科医院では、待合室はもちろん、診療中もリラックスしていただける環境づくりをしています。ゆったりとした気持ちでお過ごしください。

スタッフとの信頼関係で生まれる安心感

安心の治療を受けるためには、患者様と医院側の信頼関係が何よりも大切です。不安があると、痛みにつながってしまいます。
宇治山田歯科医院では、笑顔で挨拶をする、カウンセリングでじっくりとお話しをお聞きするなどのコミュニケーションを徹底し、患者様との信頼関係を築いていきたいと考えております。

麻酔が効きづらい場合の対処法

過去の治療で、「麻酔をしたのに痛かった」という経験があるかもしれません。特に下記のような条件下では麻酔が効きにくいことがあります。

麻酔が効きづらい場合

・炎症の痛みが強いとき
・膿が溜ってしまっているとき
・下顎の奥歯(周りの骨の影響で、麻酔液が浸透しにくい場合がある)
・腫れているいるとき

対処法

1. 麻酔の量を増やす(身体に悪影響はありません)
2. 麻酔が効いてくるまで少し時間を空ける
3. 治療を中断して薬を処方する(炎症が治まるまで薬を処方します)

( 少し我慢していただく〜痛みの程度や症例により、治療を続けた方が楽な場合があります〜)

※ほとんどの場合は、1と2で対応できますのでご安心下さい。

ページトップ
宇治山田歯科医院|ホームクリニック紹介診療内容設備紹介スタッフ紹介診療時間・アクセスお問い合わせ
Copyright UJIYAMADA DENTAL CLINIC All rights reserved.